中国語

【必読!】変調、軽声、儿化の違い/中国語、拼音・ピンインのルール~音変規則

0 0 投票数
評価

音変/語流音変~変調、軽声、儿化の違い

中国語では漢字ひとつひとつに発音が決まってますが、口語の時では音がつながったり、変わったりするルールがあります。その変化することを中国語では音変、または語流音変と言います。

音変はいくつかに分けることができ、
主に变调(biàn diào)、轻声(qīng shēng)⦅重叠(chóng dié)⦆、儿化(ér huà)があります。



变调(biàn diào)/変調

…口語で、特定の条件に当てはまる時、音調が変わることがあります。主に一、八、不と上声(3声)です。

詳細は緑文字を押してページへ




轻声(qīng shēng)/軽声

…ピンインが1声~4声に当てはまらずアルファベッドの上には音程マークが付かず、音程を気にせず軽く発音する感じです。主に6種類に分けることが可能。

詳細は緑文字を押してページへ



儿化(ér huà)/アール化・r化

…単語の後ろに「儿」をつけて意味を変えたり、単に発音しやすいために行うものです。

詳細は緑文字を押してページへ



祝您学业有成!!

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る