IT

[パワーポイント]無料で安全な画面録画方法、複数画面同時録画のやり方

この記事は、
大学生や社会人など、仕事や事務用途に画面録画する方にお勧めです。

大学生ならば課題やレポートを書くために教授からWordで要求され、
社会人ならば、会社のパソコンや資料制作で元々パワーポイントが入っている可能性が高いからです。

ゲーム録画などの用途にはオススメしません。



コロナの影響により、パソコン上での操作が増えた方も多いのではないでしょうか。
そして、相手とのコミュニケーションがうまくいかない場合、
最も効率的な方法は”録画してやり方を見せる“、これに限ります。

しかし、ネット上で調べても、
Debutや、Apowersoft、Windowsゲームバーなどばかり。

もちろんこれらのソフトも、無料で利用することが可能ですが、
なんだかんだ制限があったりします。


DebutやApowersoftなどのデメリット

ソフト名デメリット (制限)
Debut無料期間終了後、録画不可
(アンインストールしてまたインストールで、再度無料期間へ突入? リセマラのような裏技が可能らしいが。。。)

公式サイト(https://www.nchsoftware.com/capture/jp/index.html)

Apowersoft※オンライン版とインストール版があり、
#オンライン版(ウェブサイト版)は無料だが、起動ツールを一度インストールする必要がある。またネットに接続する必要がある
#インストール版はフル機能で、有料。

公式サイト(https://www.apowersoft.jp/free-online-screen-recorder)


Windowsゲームバー– 複数の画面や、アプリ、ソフトを同時録画できない
(ブラウザーでYoutubeを開くと、Wordやメモなど一切の操作が録画されない)

Windowsキー + Gで起動可能
+ G

そこで、誰もが知るソフトでありながら、
意外と知らない人も多いパワーポイント(PowerPoint)で録画する方法を
ご紹介いたします。

パワーポイント(PowerPoint)で録画

#1 PowerPointを開く

#2 スライドを作成

#3 挿入 [Insert] をクリック

#4 メディア [Media]

#5 画面録画 [Screen Recording]

#6 画面上部に出てきた枠内の
領域の選択 [Select Area] をクリック

#7 クリック押しながら範囲を決める

#8 赤い丸のマークをクリックで
録画開始

終了方法は、
Windowsマーク + shift + Q
+ shift + Q

#9 動画の保存方法

動画を右クリック

メディアを保存する

好きなフォルダーに任意の名前を付けて
保存完了

以上が、パワーポイントで録画する方法でした。

お役に立てれば嬉しいです。
ではまた。

0 0 投票数
評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る